ホーム > 日にち雑記 > 土手の撮影隊

土手の撮影隊

080109.jpg

土手の上で、なにやら撮影中の一群と出くわした。テレビや商業映画のそれではない。近くの高校生たちだ。

撮影しているのはドラマらしい。土手の下にビデオカメラが据えつけられ、そこから演出役の生徒が、自転車にまたがった土手上の制服に向かって、しきりと演技をつける。レフ板やマイクのブームをもった女の子たちがまわりを取り囲んでいる。少し離れたところには、先生らしき人物がひとり、腕組みしていた。部活なのか授業なのか。

そういえば去年も同じころ同じ場所で同じようにして、聾学校の生徒たちがドラマを撮っていた。打合せも演技も、手話でやりとりする。その静かな光景をカメラが黙々と収めるのだった。

翻って、今回の現場はずいぶんとにぎやかだ。通りがかったぼくに、通行の邪魔してすみませんと頭を下げる。こちらも小走りに現場を通りすぎた。

しっかり悩んで、いい作品をつくってくださいね。