ホーム > 日にち雑記 | 自然の風景 > 富士と新年

富士と新年

090101fuji.jpg

あけましておめでとうございます。

富士山といえば松竹映画のロゴが連想されるわけだが、それが正月のイメージにつながるのは、やっぱり寅さんシリーズの影響だろうか。いかにも類型的なこの写真は、年末に寒風に吹きさらされながら、東名の富士川SAで撮ったものだ。

暮れから年始にかけては、どこへも出かけない。ちょっとていねいに掃除をして、近所の商店で買物し、あとはうちに引きこもっている。初詣も、歩いて10分ばかりのところにある天満宮へゆく。その少し先の崖の上からは、今日の快晴ならば富士ものぞめるだろう。

今年もよろしくお願いいたします。