ホーム > ゼミ・授業 | 登壇・レクチャーのお知らせ > おおた区民大学

おおた区民大学

2月最初の日は雨。夜にはこのあたりも雪になるという。

先日おおた区民大学というところで一コマだけ授業をしてきた。場所は蒲田、富士通の大きな工場の隣である。

メディアリテラシーのワークショップをという趣旨だったのだが、さすがに本格的なことをするほどの時間はない。ワークショップについてはごく控えめにとどめ、映像分析の意義について話をし、テレビCMを材料に簡単な分析手法を伝授することにした。

平日の夜7時から開講というスケジュールにもかかわず、参加者は30人ちかい。この種の催しのつねとして60代以上の方が多いのだが、みなさん存外に柔軟、ディスカッションしたり、手をあげて発言してくださったりと積極的で、おかげさまで終始よい雰囲気で終えられた。

参加者のみならず、スタッフの方たちの運営ぶりの賜物でもあろう。みな20代と若いのにしっかりしていて、よく勉強もされている。授業中も参加者にまじって席につき、一緒に受講されていた。その姿勢から学ばなければならないのは、むしろぼくのほうである。すっかり恐縮してしまうのだった。