ホーム > わからない風景 | 日にち雑記 > なまずくん

なまずくん

100222namazu.jpg

「まなずくん」とは《くんくん》の部屋履きのことである。

ある日、部屋履きに目玉とひげとしっぽをつけるのだと言いだした。かれが独力で発案したわけではなく、学校の授業で教わってきたらしい。《あ》に手ほどきしてもらい、うまれて初めて針と糸をつかって縫いつけた。完成まで二日がかり。ずいぶんと誇らしげにカメラに収まり、うれしそうに履いている。

なまずくんは、なぜか「うろこ」をもっている。胴体にはない。ひれとしっぽに付いている。