ホーム > その他の散歩旅 > テナント募集

テナント募集

夕方に函館に着いた。ちょっとショックだったのは、前にも増してお店がなくなっていることだ。

五稜郭の交差点など、四つある角のうち一つが銀行、あと三つが商業系なのだが、まがりなりにも灯りがついているのは丸井今井のデパートだけ。昨年は営業していたような気がするお店も、今年は軒並み「テナント募集」の札がかかっている。はなの舞やら和民やらのチェーン店のネオンサインがやたらに目立つ。

これが一繁華街の局所的な事情に過ぎないのか、日本の地方都市全体にいえる傾向のあらわれなのか、ぼくにはなんともいえない。函館といえば観光地として華やかなイメージだが、都市動態としてみれば、人口の減りつづける縮小都市のひとつだという。よそ者のぼくの目には、訪ねるにも住むにも、いい町にしか見えないのだけれど。

昨年までぼくが通っていたお店も閉めてしまっていた。今年は行く店がない。とりあえず、ハセガワストアの焼き鳥弁当を買って、今晩はホテルの部屋に籠もることにした。