ホーム > 生活の道具 > 最近の散財:フットヒーター

最近の散財:フットヒーター

しばらく前のことだが、メトロ・フットヒーター (MFH-180ET) というのを買った。仕事机の足元におき、そこに足を載せて暖めるというものだ。調べたかぎりでは Amazon.co.jp が最安で、約8000円だった。

製造元はメトロ電気工業という会社。こたつの電熱器のメーカーらしい。この製品は、まさにその電熱器だけをこたつからとりはずして天地をひっくりかえし、木製の枠に収めたようなもの。手許で操作できるコントローラーも、電源ケーブルも、こたつ用のものをそのまま流用しました、という代物である。そのぶん信頼性は高いのかもしれない。

実際につかってみると、けっこうぐあいがよい。足元が寒さでしびれるようなこともなくなった。お正月明けに届いて以来、ずっと愛用している。仕事をしているのは穴蔵のような小さな部屋(「隠れ家」とよばれている)なので、こうなると部屋の暖房もほとんど必要ない。頭寒足熱のほうが気持ちがいい。

といっているうちに、ぼちぼち暖かくなってきた。