ホーム > その他のお知らせ | 考えたこと > 不安をあおる情報には冷静に

不安をあおる情報には冷静に

ぼくのまわりはたいへん落ち着いています。ゼミ生たちの無事も確認できています。

ただごく一部でしょうけれど、流言飛語まがいの話がとびかっているようです。ほかの地震が誘発されるだとか、有害物質の雨が降るだとか、放射能がどうした、といったような、いたずらに不安をあおるような類の話です。

しかし、それらは事実ではありません。

この手の流言は、当人にそのつもりがなくても、結果として流言の増長に加担してしまうことがあります。ましてやネット時代ですから、居住地にかかわらず、リツイートやチェーンメールなどをとおして、加担してしまう怖れがあります。情報と流言は紙一重です。

どうかくれぐれも冷静な対応を。まわりにもそう呼びかけましょう。

被災地のみなさんが、ひとりでも多くご無事であることを祈っています。