ホーム > 日にち雑記 > キャベツ犬

キャベツ犬

先週は木金とフレッシャーズキャンプ(新入生合宿)で箱根に行ってきた。今年ぼくは一年生の授業をしていないので、誰が誰だかさっぱりわからないが、みんな元気で気持ちのいい子たちであった。

土曜は《くんくん》の運動会。一日外にいて日に灼かれていた。帰りに酒屋さんに寄ったら、カブでミネラルウォーターを3本買ってゆくおじさんに会った。それでお店においてあったミネラルウォーターはおしまいだという。何事かとおもったら、断水だと教えられた。さいわいぼくの住んでいるあたりは対象外だったが、すぐ隣の街は断水しているという。運動会で砂だらけになって帰ってきたら水がつかえないのでは、大変だろう。ぼくたちの日常はシステムなしでは営めなくなっているのだと、あらためて痛感された。

今日は授業の準備をしたあと、少しだけ散歩にでた。よく寄る直売所の前に大きな犬が座り込み、むしってよけてあるキャベツの外葉をむしゃむしゃたべている。飼い主のおじさんによると、大好物で、毎日こうしてやってきてはキャベツをたべるのだという。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2012/05/20/cabbage_dog/trackback/?_wpnonce=baff0e9ac5
トラックバックの送信元リスト
キャベツ犬 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > 日にち雑記 > キャベツ犬

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る