ホーム > 旅の道具 > チペワ・モーターサイクルブーツ

チペワ・モーターサイクルブーツ

チペワのモーターサイクルブーツを買った。だいぶ前の話だ。

バイク用ブーツは数あれど、ほぼ唯一好みにかなうのがこのブーツである。ところが日本に正規輸入されていないらしい。

そこでバイマというサイトで購入することにした。海外にいる個人がバイヤーとなって商品を買い付けてくれる。それを仲介するという。連絡や決済はサイト上で扱われるが、バイマ自体はあくまで仲介者という立場であり、基本的には個人体個人の取引ということになる。それにしても、次から次へといろんなサービスが登場するものである。

今回バイヤーとして発注を引きうけてくれたひとは、チペワ社の近くに住み、工場にもよく出入りしているという話であった。

最初に発注したのは、まだ真冬であった。あいにく適合サイズに在庫がなく、つぎに製造するのは数か月先になるということだった。急ぐ理由もない。待つことにした。時間がたちすぎてバイマ上ではいったんキャンセル扱いになった。三カ月ほどして先方から入荷の連絡が入った。あらためてバイマのサイト上で発注の手続きをした。

ブーツは3-4日で届いた。

現物を確かめずにブーツを買うのは初めてだった。問題はサイズだ。レッドウイングのアイリッシュセッターと同じならなんとかなるだろうと踏み、同じサイズを注文した。履いてみると、ジャストサイズだった。

このブーツを実際に履いてみたのは、じつはそのときだけだ。なんとなく、おろす機会を逸してしまった。ラナパーを塗りこんだあとは、部屋の片隅におかれたまま。ときどき眺めるだけの盆栽ブーツと化している。

まだしばらくは、このままであるだろう。