ホーム > ゼミ・授業 | 自然の風景 > 羽化

羽化

谷中霊園でゼミ生たちが珍しい(?)ものを見つけた。羽化直後のセミだ。

からだが白い。むしろ薄黄緑色がかっている。

まだ殻から出てきたばかりらしい。飛べるようになるまで、もうしばらく時間がかかりそうだった。さっそくダンゴムシが近寄ってきた。ゼミ生たちがそっと追い払った。

そのあと近くにある徳川慶喜のお墓を見に行ってみた。

墓所の手前に相模ナンバーのライトバンが停まっていた。ぼくたちが近づくと、急にこちらに向かってバックしてきた。どういうわけか、右に左に蛇行する。

乗っていたのは60代くらいの夫婦らしき男女。荷室は荷物がいっぱい積み込まれて後方確認がしづらいはずだが、運転席の窓はぴたりと閉じたまま、ミラーだけで後ろをみているようだった。車体にはいくつかのかなり大きな凹みがあった。

ちょっと不思議な雰囲気を放つ車であった。

日暮里から京成で上野へ戻った。高架でJR線をまたぐと上野の台地だ。そこから電車は地下に入る。

終点の上野駅の手前に、博物館動物園駅の跡がある。真っ暗の車窓からホーム跡が見えるのだという。たしかに見えた。シャッターを押したが、あいにくうまく撮れていなかった。だから写真をアップできるのは地上部だけである。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2012/07/23/cicada/trackback/?_wpnonce=887cc21cad
トラックバックの送信元リスト
羽化 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > ゼミ・授業 | 自然の風景 > 羽化

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る