ホーム > カワサキW800 > バッテリー充電器

バッテリー充電器

W800のバッテリー充電をおこなった。

8月以来まる2カ月、まったくW800を動かしていない。セルさえ回していない。いつまでも暑すぎたのと、時間や気力がなかったためである。いずれにせよバッテリーが弱っているのはまちがいなかろう。というわけで、充電器を買った。

機種は「」である。購入先はアマゾン。高価な機種もいろいろあったが、安くてコンパクト、つかいやすそうで、評判も悪くなかったこの機種にした。結論からいえば、評判どおり。買ってよかった。

つかい方は簡単。まずシートをはずし、車載工具をよけておく。

金属のブラケットを留めている2本のネジのうち手前側1本だけはずす。ぼくは勢いで2本ともはずしてしまったが、1本だけでブラケットははずせる。

ブラケットをはずし、その直下にある黒い箱(ECU)を持ちあげる。するとバッテリー端子があらわれる。この充電器はバッテリーを装着した状態のまま充電可能なので、このまま端子にクリップをはさむ。赤いのがプラス、もう一方の黒いのがマイナス。

クリップをはさんだら、充電器をコンセントにつなぐ。するとランプが点灯するので、二輪モードを選択する。

あとは自動的に充電を開始する。二輪モードだと0.8Aで少しずつ充電する。バッテリーにはよいのだが、時間はかかる。今回は6-7時間かかった。完了すると「FULL」ランプが点灯して知らせてくれる。

取説によれば、さらに1-2時間そのままにしておくと、微弱な電流によってより完全に充電してくれる(フロート充電?)のだそうだが、今回はそこまでつなぎっぱなしにはしないまま、完了とした。

この充電器には軽用として自動車モードもある。時間さえかけてかまわなければ、軽にかぎらず普通車でもつかえるという(12V車のみ)。これからも何かと出番がありそうだ。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2012/10/10/charger/trackback/?_wpnonce=3a01e1d42c
トラックバックの送信元リスト
バッテリー充電器 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > カワサキW800 > バッテリー充電器

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る