ホーム > 未分類 > TDR30周年CMと雪

TDR30周年CMと雪

「遊園地」を主題として、春から数回ちいさな連載をすることになった。そのメモ書きを用意している。

東京ディズニーリゾート30周年のCMのことから書きはじめた。軽く触れる程度のつもりで始めたのだが、書いているうちにだんだん細かくなってゆく。けっきょく原稿はいったん放置となり、昨日から今日にかけて、30秒間の全ショットぶんの詳細な分析表をつくってしまっていた。

勢いでつくってはみたものの、全ショット分析など掲載してもらう余裕はなさそうだ。今回の原稿は膨らましていずれ本にまとめるつもりなので、そのときまで死蔵させておくことになるのかもしれない。

作業中ふと顔をあげたら、朝に降りだした雨が雪に変わっていた。1100ごろから雪になり、お昼過ぎには、すっかり積もった。午後になっても止む気配はない。北風が吹き、ときに雪は横なぐりとなり、またときに風に巻かれて吹きあげる。どこの雪国かというような光景だ。

例のディズニーのCMでも、光の粒みたいなものが画面に描きこまれている。花びらにも星くずにも、あるいは雪片が舞うようにもみえる。