雪の朝は超満員

雪のためという理由でJRは間引き運転であった。7割の運転本数というが、体感としては半減に近い。100%運転でようやくまわっているラッシュアワーに本数減とは、またご無体な話である。

快速には物理的に乗車できず、なんとか各停に乗り込んだものの、よくもまあこんなに押し込んだものだという状態。混雑なんてものではない。しかも乗降に時間がかかるので、ちっとも進まない。秋葉原で山手線に乗り換えようとすると、また大混雑。2本見送ってようやく乗車。

ふだんの倍の時間をかけて品川にたどり着いてみれば、ホームから改札階へ行く階段がこのありさまだった。完全につかえてしまっている。まったく動かず。

20130206-100505.jpg

慣れない受験生はさぞ大変な思いをしたことだろう。(初出後に加筆。)