ホーム > カワサキW800 > W800、ミラー防振対策

W800、ミラー防振対策

W800のミラーは、よく振動を拾う。とくに3000回転くらいから上でひどくなる。クルマが映っているなということはわかるが、どんなクルマなのかはほとんどわからない。実用上とても困るというわけではないが、振動が軽減されるならそれにこしたことはない。

そんな話をしていたら、2012年モデルから防振対策が施されたという。対策部品はぼくのWにも問題なくつくらしい。さっそく発注した。それが2月のこと。

それから4カ月たって、ようやくピットクルーに行く時間がとれた。Kメカがテキパキと換装してくれた。作業自体はむずかしくないのだが、なぜかミラーの基台のボルトの厚みが極端に薄く、それにあった特殊なスパナが必要であるという。

それって、なにか必然性があるんですかと訊くと、まったくないでしょうね、とKメカが笑って即答した。さすがカワサキ、である。

対策済み部品に換装後は、写真の赤色の楕円で囲まれた部分のような仕上がりになる。

写真はゴムのカバーで覆われている状態なので、よくわからないとおもうが、この中に、ゴムの円筒形の部品があり、それが防振のための対策部品である。それを基台とミラーのあいだに挟むと、振動が軽減されるというわけだ。そのため、ナットひとつぶんくらい、ミラーの位置が高くなる。

試しに走ってみた。振動がピタッと消える、というわけにはいかない。以前だと、ミラーが細かい振動を拾っていたようにおもう。防振対策部品に交換後は、もう少し周期が長くなり、ゆーらゆらという感じの振動である。3000回転以上にまわしてみても、細かい振動はあらわれなかった。

劇的変化とはいえないものの、多少は視認しやすくなった、──ような気がする。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2013/06/09/w800_mirror/trackback/?_wpnonce=9f301cb6d1
トラックバックの送信元リスト
W800、ミラー防振対策 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > カワサキW800 > W800、ミラー防振対策

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 積み重ねの先にあるもの 2016年11月27日
     こんにちは。<チャーリー>です。 とうとう、卒論のゼミ内提出までの日数は残り1ヶ月を切りました。最近わたしが […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る