ホーム > 日にち雑記 > 10kmコースを歩く

10kmコースを歩く

いつもはひとりで走っている江戸川ぞいの10kmコースを、今日は《あ》と歩いてみた。

のんびり歩いて2時間くらい。スカイツリーも見えた。頭を雲のなかに突っこみ、半分眠っているみたいだった。

江戸川ぞいは、休日らしく、ジョギングのひとや自転車のひとでにぎわっていた。

右岸(東京側)の河原はグランドなどとしてきれいに整備されている。いつものように野球の試合をやっている横で、フリスビーの大会らしいものがおこなわれていた。

フリスビーをパスしてつなぎ、ゴールへ迫るというものらしい。サッカーのフリスビー版のような感じだ。何チームもあって、それぞれ熱心に試合にとりくんでいた。フリスビーがこんなふうにスポーツとなっていることを初めて知った。

キンモクセイも香りだした。そろそろ秋だろうか。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2013/10/06/edogawasampo/trackback/?_wpnonce=b1c32c7c63
トラックバックの送信元リスト
10kmコースを歩く - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > 日にち雑記 > 10kmコースを歩く

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 変わっていく 2017年2月13日
      こんにちは。〈ミルクティー〉です。 2
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る