ホーム > 日にち雑記 > 10kmコースを歩く

10kmコースを歩く

いつもはひとりで走っている江戸川ぞいの10kmコースを、今日は《あ》と歩いてみた。

のんびり歩いて2時間くらい。スカイツリーも見えた。頭を雲のなかに突っこみ、半分眠っているみたいだった。

江戸川ぞいは、休日らしく、ジョギングのひとや自転車のひとでにぎわっていた。

右岸(東京側)の河原はグランドなどとしてきれいに整備されている。いつものように野球の試合をやっている横で、フリスビーの大会らしいものがおこなわれていた。

フリスビーをパスしてつなぎ、ゴールへ迫るというものらしい。サッカーのフリスビー版のような感じだ。何チームもあって、それぞれ熱心に試合にとりくんでいた。フリスビーがこんなふうにスポーツとなっていることを初めて知った。

キンモクセイも香りだした。そろそろ秋だろうか。