ホーム > ゼミ・授業 > 渚のシンドバッド

渚のシンドバッド

アイドルのふりつけの物真似、という主題で卒論を書いている学生がいる。主題からして、ピンクレディー現象について調べるのがよかろうということになっている。

といっても、1990年代生まれの彼女たちからしてみれば、ピンクレディーのことはよく知らない。彼女たちの親世代のアイドルであるから当然だ。じっさいゼミ生たちのおかあさんたちのうちの数名は、いまでも踊れたりするらしい。

で、実際にやってみなければわからないということで、その学生は先日のゼミ発表のとき、ピンクレディーの映像にあわせて、じぶんも踊ってみせてくれた。『』と『』の2曲ぶんだ。

踊りは完璧。チア部で活躍してきた子なので、動きにキレがあって、すばらしかった。どこで探してきたのか衣裳までそっくり。

ゼミ生もぼくも、iPhoneでおもいきり動画撮影した。ここでお見せできないのがつくづく残念です。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2013/10/27/pinklady/trackback/?_wpnonce=97b8402214
トラックバックの送信元リスト
渚のシンドバッド - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > ゼミ・授業 > 渚のシンドバッド

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 後悔先に立たず 2016年12月5日
    こんにちは、<うにょらへ>です。いつの間にか12月になっていました。師走です。師が走る月と書いて師走ですが、今 […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る