ホーム > 著作・寄稿のお知らせ > 2014年の予告

2014年の予告

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年は本を出版する予定です。『アトラクションの日常』以来となる単著です。

このところずっと引きこもり、その原稿を書いています。クリスマスも正月もあんまり関係ない状態です。刊行時期はまだ確定していませんが、原稿があがれば見えてくるでしょう。版元は慶應義塾大学出版会です。

もう一冊、出版を計画しています。年内に刊行まで実現できるかどうかは不透明ですが、少なくとも原稿は今年の前半のうちに脱稿してしまうつもりでいます。こちらの版元はまだ決まっていません。書きながらぼちぼち探します。

二年間つづいた学科主任もおかげさまでこの春でぶじに満了となる予定です。今年は本の執筆を仕事の中心に据えたいとおもっています。あわせてもっと多くの本を読んで勉強することと、アジアの遊園地を見にゆくこと。できれば、ベンヤミンの亡くなったボルボウも訪問してみたい。

以上、じぶんにプレッシャーをかける意味もあって、書いてみました。

写真は2014年の初夕景。江戸川土手にて。