ホーム > 日にち雑記 | 自然の風景 > 大雨のあとの江戸川

大雨のあとの江戸川

大雨だった。土砂災害などもあったようである。このあたりでも72時間雨量が200mmあったのだそうだ。6月の観測史上最大値を大幅に更新したらしい。

雨がやんだのを見計らって、オリンパスのTGをぶらさげて《あ》と江戸川土手を歩いてきた。

旧坂川河口付近は、増水して畑のほうまで溢れていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新坂川が江戸川に接続する柳原水門である。ゲートが降ろされ水門が閉鎖されていた。増水した江戸川から坂川に逆流するのを防ぐための措置であろう。坂川の由来は「逆川」なのだという。なおこの風景は、ふだんは見られない。青色のゲートが吊り上げられ、巨大な衝立のようになっているためである。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

矢切の堤下の道路は冠水していた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トウモロコシだろうか、畑の作物はみな倒れていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

江戸川の増水ぶりはこのとおり。奧に見えるとんがり屋根の建物は、『男はつらいよ』シリーズでおなじみの、金町浄水場の取水口である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河川敷はほぼ水没。ここがふだんゴルフ場であることさえ、よくわからないような状態であった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2014/06/08/edogawa-2/trackback/?_wpnonce=0da928139b
トラックバックの送信元リスト
大雨のあとの江戸川 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > 日にち雑記 | 自然の風景 > 大雨のあとの江戸川

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 後悔先に立たず 2016年12月5日
    こんにちは、<うにょらへ>です。いつの間にか12月になっていました。師走です。師が走る月と書いて師走ですが、今 […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る