ホーム > 著作・寄稿のお知らせ > 新著見本出来

新著見本出来

おかげさまで新著の見本ができあがってきた。台風が近づいているという天候のなか、編集のKさんが市川まで届けに来てくださった。

『ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか──テクノロジーと身体の遊戯』慶應義塾大学出版会。

140711disney

版元による本書の紹介はこちら

ちなみに、書名は担当編集者Kさんの発案です。ぼくがもともと付けていた開発コードネーム(仮題のこと)は『テクノロジーの遊戯』であった。

配本は来週。早ければ18日(金)ごろから書店さんの店頭にならぶという。

拙い本ではありますが、どうぞよろしくお願いします。