ホーム > カワサキW800 | ディフェンダー110 > ディフェンダー故障その後

ディフェンダー故障その後

先日ローダーで運ばれていったディフェンダー。二次搬送も完了し、診断してくださった工場長から連絡をいただきました。

ウォーターポンプの軸がガタガタになっており、冷却水漏れ、ベルト脱落となったのだろうとのこと。ほかには大きな問題なし。

ついでもあったので、昨日W800でちょっと工場へうかがって、様子を見てきました。

この機会にしっかり診てもらい修理しておこうとおもいます。この車で、月まで(と同じくらいの距離を)走るつもりですし。