ホーム > 著作・寄稿のお知らせ > 岩波百周年記念シンポが本になりました

岩波百周年記念シンポが本になりました

先月に続き、今月も本が出版されます。こんどは共著です。

昨秋、岩波書店百周年記念シンポジウムがあり、ぼくも登壇させていただきました。そのときの記録が、『知の現在と未来』(岩波書店)として出版されることになりました。一昨日、見本が届けられたところです。店頭にも、もう並んでいるようです。

140829iwanami100

錚々たる立派な先生方とご一緒させていただきました。前座というか、刺身のつま、牛丼の紅ショウガ的な立ち位置もかえりみず、言うべきことはけっこうしっかり言わせていただいたようにおもっています。

この本全体が、とまで言えるかどうかはともかく、ここでの議論は一定ていど確実に、先月刊行されました、ぼくの単著『ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか』(慶應義塾大学出版会)と、呼応するような側面をもっているといえます。

140711disney

拙著のほうも、あわせてお手にとっていただければさいわいです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2014/08/29/iwanami100/trackback/?_wpnonce=982073bff7
トラックバックの送信元リスト
岩波百周年記念シンポが本になりました - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > 著作・寄稿のお知らせ > 岩波百周年記念シンポが本になりました

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る