最北限の虹

礼文島の最北端スコトン岬を出て、香深港からフェリーで稚内へ戻り、島牧に寄って、函館から大間へわたって帰ってきた。

距離にして1800km。その間、高速道路は一切つかわず、下道ばかりを延々ひたすら走った。往路も含めれば、総走行距離は3800kmにおよぶ。愛機ディフェンダーはよく走ってくれた。

下は、帰路のトラックデータをGoogleEarthに展開してみたルート図である(香深→稚内のデータが飛んでおかしなことになっているが)。

140925map

虹をよく見た。一日のうちに何度も虹が出るのだ。あ、虹だ! と気づき、5分後には消えていたりした。写真は雨上がりの夕方、礼文島の久種湖にかかる虹。

140925kusyuko