ホーム > ブログ整備 > WordPressのプラグイン「Page Links To」の導入

WordPressのプラグイン「Page Links To」の導入

WordPressのプラグイン「Page Links To」を導入してみた。

グローバルナビに、直接外部リンクを貼りつけることができるプラグインである。導入後のサイトでは、オレンジ色の楕円で囲ったところに、外部サイトへのリンクが追加されている。

150812page_link_to

ここ「散歩の思考」のほか、ぼくは二つのサイトを運営している(ゼミの別館「hajimedia.net」と、旅の記録を載せておく「さんぽのしっぽ」)。それらへのリンクをグローバルナビに貼りたいと前からおもっていた。

じぶんでHTMLを直接書いてつくっているサイトなら、それは簡単にできる。けれど、WPのばあいは、どうももう少しややこしいらしい。ぼくがつかわせていただいているテーマ WP-Vicuna上では、これまでグローバルナビには固定ページへのリンクを貼るよう設定していたのだが、それはつまり、固定ページ以外へのリンクを貼ることができない状態だった(WPの仕様のほうはよくわからないのだが)。

なにか手立てはないかと探しているうちに見つけたのが、先述のプラグインだった。

つかい方は簡単だ。インストール後にプラグインを有効にすれば、あとは固定ページの画面上でリンク先のURLを記述するだけ。

これが実現してくれるのはちいさなことかもしれないが、ぼくにとっては、ありがたいプラグインである。