ホーム > カワサキW800 > W800リコールふたたび

W800リコールふたたび

年末のことだが、愛機カワサキW800あてにお手紙が届いた。リコールの対象なのだという。詳しい情報はカワサキのサイト(こちら)にある。

160115w800

要対策は二箇所。ひとつは燃料タンクの下あたりで、電気配線の保護が不十分だという。もう一箇所はエンジン・シリンダーの背後にくっついているスロットルボディの、本体ではなくホルダが対象。耐熱性が不足しているので対策品に交換するという。

なんとなく、どちらの問題もカワサキのバイクらしい話である。

Wは以前にもリコールの対象となったことがあり、燃料ポンプを交換している(そのときの記事)。これがホンダやヤマハなら、どうなってんだと怒りだすひと続出ということになるかもしれないのだが、そこは漢カワサキ、そういうW乗りは、たぶんあんまりいない(とおもう)。

どのみち今月末に12カ月点検なので、あわせて見てもらおうとおもっている。でも寒いからな。この時期Wで出動するにはかなりの気合と幾分かの諦めが不可欠である。