ホーム > カワサキW800 > W800リコール対応完了

W800リコール対応完了

W800にリコールのアナウンスが出ていることは前に書いたが、先日12カ月点検に出かけたショップで、あわせて対応してもらった。

整備台の上にあがった愛機W800。まずはオイルとフィルターの交換だ。それから身ぐるみはがされる。

160208w00

第一のリコール対応箇所は、赤い矢印がさすあたりだ。

160208w01

ハーネスのとりまわしが甘く、エンジンの熱などで痛む可能性があるという。明石の工場で組み立てるさい、どうしても個体差がでるのだそうだ。

U店長いわく「この個体は大丈夫ですね」とのこと。対策品のゴムカバーをかぶせて、おしまい。

第二の要対策箇所はこちら(赤い矢印)。

160208w02

スロットボディをシリンダーからはずすと、丸い穴があらわれる。ここにはまっている黒いホルダを交換するのだ。

ホルダは樹脂でできているが、耐熱性が不足しており、硬化して、ばあいによってはエンジンがストールしてしまう恐れがあるという。

ところが古いホルダがなかなかはずれない。U店長がかなりがんばって作業。ラスペネを吹きかけたり、ナイフでほじったりして四苦八苦。なんとかはずれた。それがこちら。

160208w03

二気筒なのでホルダは二つ。どちらもカチカチに硬化していた。U店長いわく「こりゃダメなわけだ」。

ホルダを対策品に交換したあと、元どおりにスロットルボディをシリンダーに装着する。

というわけで、わがWのリコール対応はぶじ完了である。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2016/02/12/w800-recall-fine/trackback/?_wpnonce=ce251342b5
トラックバックの送信元リスト
W800リコール対応完了 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > カワサキW800 > W800リコール対応完了

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 積み重ねの先にあるもの 2016年11月27日
     こんにちは。<チャーリー>です。 とうとう、卒論のゼミ内提出までの日数は残り1ヶ月を切りました。最近わたしが […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る