ホーム > その他のお知らせ | ゼミ・授業 > 卒業生より二人展開催のお知らせ

卒業生より二人展開催のお知らせ

昨日につづき卒業生からのお知らせ第二弾。こちらはメディア系列一期生の二人(有地慈・シバミノル)による展示の告知です。

有地さん執筆の案内文を貼付します。そういえば、このころは授業で鶴見俊輔さんの『限界芸術論』を読んでいたのでした。

会場は元和菓子屋さんをリノベーションした場所だとのこと。なんか渋そうですね。

どうぞよしなに。

====

『ヒロインに告ぐ-「限界芸術」をリブートする-』@あをば荘
会期:7月1日(金)~17日(日) 
会期中の金土日オープン
14:00~21:00(金曜日は18:00~21:00)
会場:あをば荘
http://awobasoh.com/?p=1084

160617itsuki-shiba

「限界芸術をリブートする」をコンセプトに、7月に同期のシバミノルさんと二人展をします。
平面作品中心のインスタレーションになるかと思います。
簡単に言うと絵とか細々した生活っぽいもので空間を作ります。

—-
「限界芸術」は鶴見俊輔の「限界芸術論」からとっています。

「限界芸術」とは、王道の「芸術」と「生活」の境界に位置されます。
しかし、その「限界芸術」は、「生活の中で作る人間」ではなく、「外側から発見する人間」ありきの芸術論です。

私たちは、時に作る側となり、時に見る側となりながら生活をします。
その日々の積み重なる経験から「美」の契機を発見し、作品を生み出します。

「生活」に沿う形で制作している私(たち)が、どうすれば主体的でいられるだろうかと考えました。
見つけられたから「芸術」になるのではなく、自らこれは「芸術」だと確信できる瞬間とはどこか、
それを探っていくという試みです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2016/06/17/itsuki-shiba/trackback/?_wpnonce=348359d013
トラックバックの送信元リスト
卒業生より二人展開催のお知らせ - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > その他のお知らせ | ゼミ・授業 > 卒業生より二人展開催のお知らせ

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 後悔先に立たず 2016年12月5日
    こんにちは、<うにょらへ>です。いつの間にか12月になっていました。師走です。師が走る月と書いて師走ですが、今 […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る