ハウパーヴィラを見にゆく

ハウパーヴィラを見にいってきた話を「さんぽのしっぽ」にて公開しはじめた。

ハウパーヴィラとは、シンガポールにある面妖なテーマパークである。フィギュア1000体、ジオラマ150点ほどあるそうだが、それらが中国の民間伝承などを再現している。

というと目的は高邁におもわれるだろう。ところが現地へいって実際に目にすることになるのは、たとえばこんなものである。

160714hpv

高邁な理念と、キッチュにして異様な現実。両者間の落差は著しいことこのうえない。いったいどこがどうなったがゆえに、こんなことになってしまっているのか。それがぼくの関心である。

さんぽのしっぽ」では小むずかしい話はせず、とにかく写真を中心に、この「怖たのしい」世界のようすを紹介してみようとおもう。よろしければごらんください。

いまのところ第3回まで公開ずみ。いちおう全7回を予定している。収まるかなあ。