ホーム > 2016シンガポール | サイト更新のお知らせ > ハウパーヴィラを見にゆく

ハウパーヴィラを見にゆく

ハウパーヴィラを見にいってきた話を「さんぽのしっぽ」にて公開しはじめた。

ハウパーヴィラとは、シンガポールにある面妖なテーマパークである。フィギュア1000体、ジオラマ150点ほどあるそうだが、それらが中国の民間伝承などを再現している。

というと目的は高邁におもわれるだろう。ところが現地へいって実際に目にすることになるのは、たとえばこんなものである。

160714hpv

高邁な理念と、キッチュにして異様な現実。両者間の落差は著しいことこのうえない。いったいどこがどうなったがゆえに、こんなことになってしまっているのか。それがぼくの関心である。

さんぽのしっぽ」では小むずかしい話はせず、とにかく写真を中心に、この「怖たのしい」世界のようすを紹介してみようとおもう。よろしければごらんください。

いまのところ第3回まで公開ずみ。いちおう全7回を予定している。収まるかなあ。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2016/07/15/hpv01-03/trackback/?_wpnonce=4dd11b04be
トラックバックの送信元リスト
ハウパーヴィラを見にゆく - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > 2016シンガポール | サイト更新のお知らせ > ハウパーヴィラを見にゆく

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • それらしさから抜け出すこと 2016年12月9日
     こんにちは〈KUJIRA〉です。12月に入りましたね。一回目の卒論提出日まで三週間を切りました。最近はほとん […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る