ホーム > 日にち雑記 | 生活の風景 > 借りているのものです

借りているのものです

市川では毎年8月第一土曜日に市民納涼花火大会がおこなわれる。

先日、江戸川土手を散歩していると、早くもこんな立て看板が出ているのを見つけた。

160722gosyoku

「事前場所取りを禁止します」と強い調子で主張している。が、つい誤植を発見してしまった。

どこに誤植があるか、おわかりになりますか? タイトルの下、本文1行目のおわりのほうにある。

「借りているのものです」となっていますよね。もちろん最初の「の」が余分。

でも「借りているのものだ」というのも、語感としては悪くない。かわいらしくさえある。ちいさな子どもがむやみに威張ってみせているみたいで。

今年の花火大会は8月6日(土)開催。市川側だけでも49万人、江戸川区側はなんと90万人、あわせて139万人もの見物が集まるのだそうだ。

ぼくは人ごみが苦手なので、むろん行かない。音だけ愉しむつもりである。