ホーム > お知らせ > 著作・寄稿のお知らせ

著作・寄稿のお知らせのアーカイブ

『プリズン・ブック・クラブ』書評を執筆

アン・ウォームズリー『プリズン・ブック・クラブ——コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年』(向井和美訳、紀伊國屋書店)の書評を執筆しました。『週刊読書人』2016年11月4日号に掲載されています。読書と人間性にかんするなかなか興味深い本だとおもいます。よろしければごらんください。

読書人2016年上半期アンケートに寄稿

例年どおり今年も『週刊読書人』の「上半期の収穫」という読書アンケートに寄稿させていただきました。7月22日(金)発行の号に掲載とのことです。

160721dokusyojin

今回とりあげたのは以下の3点。

どれもお勧めです。こういう取りあわせ方にぼくの独自性(変態性)があるのかもしれませんが、いずれも(情報媒体というよりも)知覚の編制に作用するという意味での「メディア」という観点から紹介させていただきました。よかったらぜひ読んでみてください。

この読書アンケート、3点だけという条件なので、いつも選書に苦慮します。でもそれは、それだけ世の中におもしろい本が多いことのひとつの証左でもある。(広義の)人文書の世界も、なかなかどうして捨てたものじゃありません。

アンニョリ書評を日経に

アントネッラ・アンニョリ『拝啓 市長さま、こんな図書館をつくりましょう』(みすず書房)の書評を執筆させていただきました。

本日(5月29日)づけ日本経済新聞に掲載とのことです。ご笑覧いただければさいわいです。

といっても、ぼく自身はまだ紙面を見ていないのですが。

『世界を変えた100冊の本の歴史図鑑』の書評執筆

週刊読書人』2015年12月4日号に『世界を変えた100冊の本の歴史図鑑』(原書房)の書評を寄稿させていただきました。

『大学生のためのメディアリテラシー・トレーニング』見本出来

おかげさまで『大学生のためのメディアリテラシー・トレーニング』(村田麻里子さんとの共編著、三省堂)の見本ができあがった。さっそく版元から送られてきた。

150822mlt01

箱入りである。テキスト編の冊子と、別冊トレーニングシートの二分冊となっている。

150822mlt02

詳しい情報は、版元のサイトをぜひごらんください。「はじめに」の全文のほか、目次、執筆者の略歴、見本ページ(PDF)が掲載され、なかなかの充実ぶり。
https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/medialitcytrn.html

配本(刊行)は8月24日(月)とのこと。どうぞよしなに。

ホーム > お知らせ > 著作・寄稿のお知らせ

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 積み重ねの先にあるもの 2016年11月27日
     こんにちは。<チャーリー>です。 とうとう、卒論のゼミ内提出までの日数は残り1ヶ月を切りました。最近わたしが […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る