ホーム > 散歩旅にでる > 2016シンガポール

2016シンガポールのアーカイブ

ハウパーヴィラを見にゆく

ハウパーヴィラを見にいってきた話を「さんぽのしっぽ」にて公開しはじめた。

ハウパーヴィラとは、シンガポールにある面妖なテーマパークである。フィギュア1000体、ジオラマ150点ほどあるそうだが、それらが中国の民間伝承などを再現している。

というと目的は高邁におもわれるだろう。ところが現地へいって実際に目にすることになるのは、たとえばこんなものである。

160714hpv

高邁な理念と、キッチュにして異様な現実。両者間の落差は著しいことこのうえない。いったいどこがどうなったがゆえに、こんなことになってしまっているのか。それがぼくの関心である。

さんぽのしっぽ」では小むずかしい話はせず、とにかく写真を中心に、この「怖たのしい」世界のようすを紹介してみようとおもう。よろしければごらんください。

いまのところ第3回まで公開ずみ。いちおう全7回を予定している。収まるかなあ。

My Transportでシンガポール路線バスの旅

シンガポールでプリペイドSIMカードを手に入れた話を前々回に書いた。でもそれは、よくあるような出先からSNSに投稿したりするためではない。そういうことは、ぼくはしない主義だ。そうではなく、路線バスをつかうためである。

160310sgbus00

シンガポールのちいさな国内を縦横に無数の路線バスが走っている。路線バスを活用すればどこへだって行けるといっても過言ではないほどだ。しかしながら、土地勘のない旅行者にはハードルが高すぎる。時刻表もなければ、はっきりしたルート図もない。

バス停では、停車するバスの番号やバス停のリストはあるが、文字情報だけだから地理を知らなければ具体的な場所がイメージできない。ごく稀に、下の写真のような系統図が掲げられていることはある。しかしこれもまた、相当詳しくないかぎり、地理的なイメージとして脳内変換して理解するのはむずかしい。

160310sgbus02

そこで出番となるのが(一部の)旅行者によく知られたアプリケーション、My Transportだ。ぼくがつかっているのはiPhone/iPad版だが、アンドロイド版もある。いずれも無料。

 ➤  つづきを読む

シンガポールでプリペイドSIMカードを買う

先月もシンガポールへいってきた。今年になって二度目だ。

手元にあった現地のプリペイドSIMカードを持参した。ぼくのiPad miniは香港版なのでSIMフリーなのだ。SIMカードを調達したのは前回1月の渡航時である。いまどきめずらしくもない話だが、調達方法などメモ代わりに書きとめておく。

160309m104

いくつかあるシンガポールの通信会社のうち、ぼくが選んだのはM1である。理由はとくにない。結論を先に書いておくと、LTEでストレスなくアクセスできたし、値段もリーズナブル。買わない理由はありません。

 ➤  つづきを読む

ホーム > 散歩旅にでる > 2016シンガポール

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 積み重ねの先にあるもの 2016年11月27日
     こんにちは。<チャーリー>です。 とうとう、卒論のゼミ内提出までの日数は残り1ヶ月を切りました。最近わたしが […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る