ホーム > ブログ整備 > 開設まで(2)──インストール

開設まで(2)──インストール

身をもって実践して語るという姿勢をモットーとしてはいるものの、技術的な知識に乏しい。じぶんだけの力ではなんともならない。なんとか稼動まで漕ぎ着けることができたのは、途中あちこちでお世話になったブログ関係のサイトのおかげである。この場を借りて御礼を申しあげたい。

開設までには、具体的には次のような手順を経ることになった。

(1)シックス・アパートのサイトから、Movable Type(以下、MT)をダウンロードする。現行のバージョンは3.2である (3.2-ja-2)。この版から大きく改訂された箇所があるようだが、巷にある情報──とりわけマニュアル本の類の多くは3.1xを前提したもので、そのまま流用することができない、ということが作業途中にようやくわかった。

(2)ダウンロードしたMT 3.2を展開し、サーバにアップロードする。サーバはMTの動作条件を満たしている必要がある。自前で用意することも考えたが、じぶんの能力とメンテナンスやセキュリティのことを考えあわせて、レンタルにした。検討の末ロリポップというところを選ぶ。ここはMTをインストールするためのオンライン・マニュアルを完備している。マニュアルを念のため全項目プリントアウトし(大量になる)、それにしたがってインストールする。問題なし。

(3)MTが利用するサーバのデータベースを指定する。ロリポップのマニュアルにしたがうと、自動的にBerkeley DBとなる。だがトラブル含みのようで、ネットで調べるとMySQLに移行すべしという意見が多い。ロリポップのマニュアルにもその手順は示してある。これにしたがって作業してみた。途中「mt.cfg」ファイルを書き換えろという指示がある。だが、このファイルが存在しない。ネットをさまよっていたところ、ロリポップでMT 3.2を使用するばあい、SQLiteのほうが安定するという旨の記述を発見する。検討の末、SQLiteに移行した。その手順は こちら に詳しい。なお、あとでわかったことだが、「mt.cfg」は3.2からは「mt-config.cgi」にファイル名が変わったとのこと。

(つづく)