ホーム

散歩の思考 : SwingBooks.jp

ドコモからIIJへ乗り換え

iPhone5Sを買うときにソフトバンクからドコモへ乗り換えた。以来二年と一カ月。この春ようやく二年縛りがあけたので、さっそくMVNOのいわゆる格安SIMへ乗り換えることにした。

まずはドコモへ電話して、MNP予約番号を発行してもらう。ぼくのばあい3台(3回線)あるので、すぐには済まなかった。お願いしたあといったん電話を切り、15分後くらいにあらためて連絡が入った。いちおう「安いプランもあるのでご検討を」と残留を誘われたけど、きっぱりお断りする。先方も半ば形式的な感じだったようにおもう。なおわずかばかり溜まっていたdポイントやドコモポイント(いまだに区別がよくわからん)は熊本大地震義援金に寄付させていただきました。

予約番号をもって有楽町のビックカメラへゆく。ここで「BIC SIM」という名称で扱っているIIJが乗り換え先である。ぼくの香港版iPad mini(セルラー)は国内ではビッグローブの格安SIM(データ通信専用の最安プラン3GB900円+税)をつかっており、これまでとくに大きな問題はない。今回IIJにしたのは、老舗ということもあるけど、3回線まとめてファミリーシェアプランというのに申し込むためだ。

ファミリーシェアプランは毎月の上限は10GB(3回線合計で)。過去の実績からしてこの範囲でおおむね収まるはず。料金は、音声通話付きのSIM3枚分をまとめて税込月額だいたい5000円ちょっとで収まるみたいだ。ドコモの1台分料金が7000円弱だったから、1/3以下にまで下がる(はず)。助かります。その他ドコモとIIJにそれぞれ手数料みたいなものがいくらかずつ生じる。なおドコモは解約対象月のため違約金は発生せず。

160515iij

カウンターで申し込み、SIMが発行されるまで、一時間半くらいかかった。

 ➤  つづきを読む

畑の盗賊除

散歩していたら、畑のなかにこんな札がたてられているのを見つけた。

160508touzoku

しかし「盗賊除」って……。同じ区画内のあちこちにたてられていた。しゃれではなく、けっこう本気なのだとおもわれる。いろんな事情があるのだろう。

連休中はけっきょくほぼ引きこもっているうちに過ぎてしまった。やりたい仕事の2割も進まず。って、いつものことか。

「偏っていない意見」など存在しない

他人の意見や発言のことを「偏っている」として攻撃・排斥する現象をしばしば目にする。実社会でもネットでも。いまの政権や与党なんかも、自己の政策や立場と異なる意見にたいして「誤解」「偏っている」などと主張するのが好きみたいだ。ジャーナリズムにたいしてむやみやたらに「中立」を押しつけようとする言説もここに含めてよいかもしれない。

しかしながら、それらは「中立」からもっとも遠い態度だといえる。なぜなら、この世の中にそれ自体が「中立」な意見など、そもそもひとつもないからだ。

すべての認識はすべからく主体が拠ってたつ枠組みに依存している。ぼくたちは枠組みなしに世界を認識することはできない。枠組みはつねに限界を孕むものであり、ゆえにすべての認識はあらかじめなんらかの形で「偏っている」。だからこの世の中に「偏っていない」意見や見方は存在しないのだ。

 ➤  つづきを読む

クラゲを見にゆく

春の庄内散歩旅(全4回)を書いたが、そのとき見学した加茂水族館と、そこに展示されているクラゲについて「さんぽのしっぽ」のほうにあげた。よかったらご笑覧ください。

160503kamo

加茂水族館は展示も立地も含めて、なかなかにいいところである。館からながめた日本海は絵に描いたようだ。いまにも日本海の荒波に洗われそうな場所にたっているのだ。

個人的に興味深かったのは、この小さな水族館にまつわる言説のパターンである。

 ➤  つづきを読む

鳥海山とワンタン麺——春の庄内散歩旅その4(最終回)

庄内散歩旅その3では酒田市内を歩いた話を書いた。そのつづき。

翌朝、鳥海山がきれいに見えた。鳥海の山容は、ぼくがもっとも好む姿のひとつである。とくに春と秋のそれは筆舌に尽くしがたいうつくしさだとおもう。

160502shonai04-01

山居倉庫へやってきた。昨晩の「こい勢」の大将は写真が好きらしく、ここの雪景色の写真が店内に掲げられていた。

160502shonai04-02

 ➤  つづきを読む

ホーム

Hajime’s Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (139)
  • 考えたこと (127)
  • 日にち雑記 (233)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 生きる、ということ 2016年5月23日
    こんにちは! <うにょらへ>さんに続きまして第15回ゼミブログは私<うえんちゅ>が担当します。 どうぞよろしく […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る