2016 ヨーロッパ

2016 ヨーロッパ

アトラクションの源流を歩く――プラーター公園の観覧車とミュージアム 3/3

プラーター公園にいった話その2のつづき。 人間の形をしたモノ、というのも重要なモチーフである。 これは人体模型。かなり精巧な出来だ。なまめかしくさえある。 背後からわざわざ内臓を見せたりもする。これも建前や名目はど...
2016 ヨーロッパ

アトラクションの源流を歩く――プラーター公園の観覧車とミュージアム 2/3

プラーター公園にいった話その1のつづき。 観覧車のちかくにプラーター・ミュージアムがあった。 ロビーで、おじさんがおばさんとソファに座って話し込んでいた。そのおじさんがミュージアムの店番だった。ぼくが館内に足を踏み入れよ...
2016 ヨーロッパ

アトラクションの源流を歩く——プラーター公園の観覧車とミュージアム 1/3

遊園地や遊戯機械(アトラクション)は、テクノロジーと身体が結びついた新たな経験をとおして、身体と知覚を改変・再編成してゆく代表的な場所であった。拙著『ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか』のなかでも述べたとおり、ぼくはそう考え...
2016 ヨーロッパ

ヨーロッパ周遊のお供、MightySIM

今回はヨーロッパで11カ国、復路の乗り継ぎドーハでもカタールに入国したから、つごう12カ国を転々とした。ふつうならその国のプリペイドSIMを買うのが安いのだろうけど、こんなふうにつぎつぎと国境を越えてゆくような旅には合わない。 そこで...
2016 ヨーロッパ

ヨーロッパに原発PR施設を見にゆく 2/2

ヨーロッパまで原発PR施設を見にいってきた話のつづき。 こちらはベルギー国境にちかいフランスのショーズ原発。標識にしたがってすすんでいったら、従業員用の駐車場までたどり着いてしまった。こんな近くまで来ちゃっていいのかな、という...
2016 ヨーロッパ

ヨーロッパに原発PR施設を見にゆく 1/2

ヨーロッパを三週間ほどうろうろしてきた。主として原発PR施設を見るためだ。そのいくつかを駆け足かつ順不同でご紹介したい。 日本にあるような電力事業者が宣伝と説得のために設置しているものだけでなく、建設されながら稼働することなく別の用途...
2016 ヨーロッパ

フランクフルトでジープ・レネゲードを借りる

フランクフルト空港で車を借りた。日本から予約していったので、手続きはスムーズだった。 いまはネットで安い予約ができるサービスもあるが、比較したうえで、HISでやっている保険フルカバーと走行距離無制限の全部込みパッケージで予約していった...
2016 ヨーロッパ

台風余波のなか成田まで

成田からドーハに着いた。乗り継ぎで4時間ばかり待たなければならない。その間にこの記事を書いている。画像を一枚貼ろうととおもったが、重くてアップロードに時間がかかりすぎるのでやめました。 成田にいくために家をでたのは昨日の夕方。出てみた...
タイトルとURLをコピーしました