お知らせ

著作・寄稿のお知らせ

読書人上半期の収穫2020

今年も「週刊読書人」の読書アンケート「上半期の収穫から」に寄稿させていただきました(2020年7月24日号)。 ぼくの立場はいつもと同じ。メディア論の観点に立ちながらも、狭義の「メディア」に限らずジャンル横断的に人文書の新刊...
その他のお知らせ

宮本裕子さん『フライシャー兄弟の映像的志向』

宮本裕子さんが初めての著書『フライシャー兄弟の映像的志向』(水声社)を上梓されました。 宮本さんはわたしたちの大学院(明治学院大学大学院文学研究科芸術学専攻)の修了生で、博士論文をもとにまとめられたのが、この御本です。 ...
映画を観る

〔仮設の映画館〕想田和弘監督の新作『精神0』デジタル配信

ドキュメンタリー映画作家・想田和弘さんの最新作『精神0』は、5月2日から公開予定だ。しかしCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大にかんする緊急事態宣言の発令によって再考を余儀なくされた。打開策として考え出されのが、〔...
著作・寄稿のお知らせ

『スノーデン 独白』の書評を執筆

『スノーデン 独白——消せない記録』(河出書房新社)の書評を執筆しました。『週刊読書人』2020年2月28日号に掲載されています。 本書はエドワード・スノーデンの自伝。スノーデンは、アメリカの諜報機関にコンピューター・エンジニアとし...
サイト更新のお知らせ

OBOGコラム第12弾「「迷走の4年間」から帰ってくるまで」公開

ひさしぶりにゼミOBOGの新作コラムを公開しました。 Vol.12「迷走の4年間」から帰ってくるまで。執筆者は、ふだん同コーナーの編集長をしてくださっている〈まゆゆ〉さんです。大学院修了後の4年間の経験が率直に綴られており、...
その他のお知らせ

シバミノル、連載小説の挿絵を描く

お知らせと宣伝です。 ゼミの卒業生でアーティストのシバミノルが、このたび連載小説の挿絵を描くことになりました。 作品名:燃え殻「これはただの夏」 掲載誌:『yom yom』8月号(7月19日配信開始)、新潮社 ...
著作・寄稿のお知らせ

「ポスト・ヒューマンの時代における人文学・人文書」を『大学出版』に寄稿

『大学出版』という雑誌に「ポスト・ヒューマンの時代における人文学・人文書」というエッセイを寄稿しました。 書物について書いたのは、いつ以来だろう? じつにひさしぶりです。この間、その手の話題について、ぼくは沈黙を守ってきました...
自然の風景

2019年の元旦

2019年がはじまりました。あいにく喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきます。失礼どうかお許しください。 本年がみなさまそれぞれにとって良い一年になりますよう。
登壇・レクチャーのお知らせ

メディアインフラ研究会のご案内 Media Infra Research Project Meeting

2018年12月8日(土)東京大学本郷キャンパスにてメディアインフラ研究会がひらかれます。ぼくも登壇して、ユネスコのMIL Conference(カウナス)の報告をし、メディアリテラシーの理論的地平の現状について検討します。
サイト更新のお知らせ

人はTDLのどこでどう写真を撮っているか——東京ディズニーランド・フォトスポット調査を公開

ゼミで調査した「人はTDLのどこでどう写真を撮っているか——東京ディズニーランド・フォトスポット調査」を公開しました。そのご案内です。
タイトルとURLをコピーしました