暮らし

料理

庭の林檎でケーキ

雨はなかなかやまない。風も吹く。こちらも吹き荒れるばかり。 この雨風で振り落とされたのか、庭に林檎の実が落ちていた。最初はひとつ、数日後に二つ。いずれも紅玉だ。毎年たいていこの時期に落果してしまう。 落果した紅玉、ひとつめ ...
薪ストーブ

今年も薪づくり その2

今年も薪ストーヴ用の薪づくりをした話のつづき。前回は、原木をチェンソーで玉切りにしたところまで。 玉切りのあとは、薪割りである。 基本的には、ぼくはぜんぶ手割りする。エンジン式の薪割り機があれば、作業が早くて楽なのだが...
薪ストーブ

今年も薪づくり その1

原木をたくさんいただき、材木屋さんの店先みたいになった。ありがたいことである。 これらはすべて薪にする。 まずチェンソーで玉切りだ。玉切りとは、原木を適当な長さにぶった切ること。お料理でいう筒切りをイメージするとよい。...
料理

自粛生活その3——行者ニンニクの醤油漬け再び

買出しで行者ニンニクを見つけて醤油漬けにした話を、前に書いた。 先日の買出しのさい、こんどは見切り品の棚に行者ニンニクを発見した。北海道産、2パックで、なんと100円。こっちのひとは行者ニンニクをあまりたべないのかしら。もっ...
料理

自粛生活その2——行者ニンニクの醤油漬け

買出しのさいに甘夏の見切り品を見つけてジャムにした話を、前回書いた。 じつはそのとき、もうひとつ発見したものがあった。行者ニンニクだ。 ひじょうにうまいが、他人と一緒のときはたべられない。匂いが強烈だから。ソーシャル・...
料理

自粛生活その1——甘夏でジャムをつくる

外出自粛がつづく。買出しに出たさいに見切り品の柑橘を見つけた。ラベルには品種の記載がなかったけれど、おそらく甘夏とおもわれる。4つ入っていた。少々いたんでいる。これでジャムをつくってみた。 甘夏4つ。うち2つにはやや傷みが見られ、1...
タイトルとURLをコピーしました