子どもの時間

日にち雑記

《なな》たちのラストゲーム

夏の高校野球の地区大会が始まり、《なな》たちのチームも試合をむかえた。 おおぜいの高校生たちが駆けつけ、元気な声で応援するなか、プレーボール。 試合は両チームとも、投手と守備陣がよく粘り、なかなか得点が入らない。どちらが勝っても...

高校野球を観にいく

もう先週のことになってしまったが、夏の高校野球(甲子園)の予選、千葉県大会の試合を観にいってきた。 これまでも通りがかった近所の野球場で見物したことはあったが、今回は初めて応援席での観戦となった。というのも、《なな》(高2)がベンチ入...
カワサキW800

息子と南房総タンデムツーリング 2/2

次男《なな》とタンデムツーリングに出かけた話のつづき。 野島崎に到着した(1350)。 灯台に登ってみることにした(200円)。ここへ来た観光客の大部分は登るのだろう。上はけっこう混みあっていた。高いところに、なぜひとは...
カワサキW800

息子と南房総タンデムツーリング 1/2

この春から高校生になる次男《なな》と、W800でタンデムツーリングに行ってきた。行き先は南房総だ。 子どもとタンデムツーリングに行くのは初めて。そもそも《なな》がバイクに乗ること自体、初めてである。 乗車前に、まずタンデム時の注...

コロボックル

ある雨の夕方、《くんくん》が帰ってきた。傘はもっていない。学校に忘れてきたという。 代わりに手にしていたのが、大きなシュロの葉だ。学校の門のそばに落ちていたのを拾ってきた、おかげで濡れなかった、と真顔でいうのだった。
生活の風景

近所をひとまわり

入試業務もひと区切りついた。週明けには、また新たな業務たちが手招きして待っているのだが。 ひさしぶりに《くんくん》をつれて近所をひとまわりしてきた。午前中に吹いていた冷たい北風も収まり、春みたいな陽気だった。 ...
その他の散歩旅

島牧でつららを見る

北海道の島牧に行ってきた。島牧で年越しするのは十数年ぶりだ。 往路は吹雪いたものの、大晦日の午後には風は収まり、気温もあがってきた。 俊輔くんに案内してもらい、北国潤につららを見に行った。 そこには廃道にな...
空と雲と光

皆既月食

皆既月食を見たいと子どもたちが言いだし、いつもより遅くまで起きていることになった。 食が始まるまで、DVDで『田吾作ロイド一番鎗』(1927)を観て待った。 ときどきデッキに出て空を見上げる。寒いが、おかげでよく晴れて、月も星も...
生活の風景

桜の入学式

中学校の入学式は満開の桜の下でおこなわれた。 《なな》は、一昨年卒業した《みの》のお下がりの制服を着て、うれしそうに出かけていった。野球部の友だちと待ち合わせて学校へ行くという。 ぼくたちも遅れて行く。保護者の参加も多く...
日にち雑記

崇神天皇陵と景行天皇陵──山の辺の道(4/4)

トレイルセンターのすぐ先に、崇神天皇陵がある。多くのナントカ天皇陵と同様、ほんとうに崇神天皇の墓かどうかはわからないらしい。なにしろ宮内庁が封印しており、調査ですら立ち入りを拒んでいるのだそうだ。 巨大な堤を登ってゆく...
タイトルとURLをコピーしました