トランプ時代のアメリカ中西部

トランプ時代のアメリカ中西部

中間選挙を控えてアナーバーのことを思う

アメリカ中間選挙を控えて、ミシガンの友人たちから連絡が来た。それを契機に、あらためてアナーバーとミシガンの政治経済的な状況について考えてみた。
アナーバー日誌

サンクスギビングの起源の神話

前回サンクスギビングの七面鳥とディナーの話を書いた。今回はその背景の話。サンクスギビングのことを日本語で「感謝祭」と訳す。それはそれでいいのだろうけれど、ぼくの感覚だと少しさっぱりしすぎるような気もする。もう少しニュアンスがあるのではないか。サンクスギビングは、アメリカの起源の神話と関係した祝日である。
アナーバー日誌

サンクスギビングの七面鳥

11月23日はサンクスギビングだった。11月の第4週の木曜日をサンクスギビングの祝日と定めたのはリンカーンだそうだ。翌日の金曜日も休みにする会社も多く、大学も休講となる。水曜日あたりが旅行に出るひとたちで空港も高速道路も大混雑となるらしい。いつもなら路上駐車だらけの大学周辺の道もがらんとして、人影もまばらだった。
アナーバー日誌

ミシガン大学における白人至上主義者講演問題

11月21日、ミシガン大学の学長は、白人至上主義者の論客リチャード・スペンサーからかねて要請されていたキャンパス内での講演の許可を求める要請について声明を発表した。報道されていたとおり、渋々ながらも事実上容認する方向みたいである(たとえばワ...
タイトルとURLをコピーしました