わからない風景

わからない風景

5年目の3.11

5年目の3.11。5年前と同じく金曜日だ。 この間に確かになったこととは何だろう。 地震と津波の襲来。原発事故、それにつづく諸々。多くのひとが被災した。多くのひとがさまざまなことについてさまざまに語った。 元に戻ったものも...
その他の散歩旅

見わたすかぎり高校生

しばらく前のこと。那覇空港で、ぼくは羽田行きの便に乗ろうとしていた。 指定されたゲートの手前まで来て、一瞬たじろいだ。おびただしい数の人間が座りこみ、フロアを埋め尽くしていたからだ。 私服を着ていたが、高校生のようだった...
わからない風景

超低空

集中講義期間中にはいくつかの授業が併走している。ぼくの隣の教室で開かれているのは藤村久美子先生の授業である。そこにゲストで来られた虎井まさ衞さんを囲む食事会に誘っていただいた。 お店にうかがう途中、キーンという轟音が耳を突いた。思わず...
その他の乗りもの

バラスト

ひさしぶりに北総線に乗りに行った。 ホームの直下で、バラストの補修工事がおこなわれていた。古いバラストの取り除かれたあとには応急的に土嚢が詰め込まれていた。 これから撒かれるらしいバラストが、青いプラスチックの籠に盛られ...
わからない風景

ロードサイド的、郊外的

ロードサイドの風景の写真を撮ってきた。散歩がてらに近所をちょっと歩くと、こうした光景はいくらでも見つかる。というか、似たような風景は日本じゅうの「郊外」にあふれている。 はっきりいって、わざわざ写真を撮りたくなるような風景とは...
わからない風景

銀座の祭壇

土曜日のことだ。有楽町駅で下車し、用事をすませたのち、アップルストア銀座に寄ってみた。 店の前はこんなふう。ほぼ「祭壇」化していた。 そのようすを大勢の人たちがながめていた。ぼくもそのなかに混じり、デジカメで数枚写真を撮...
その他の乗りもの

晩成温泉のW1SA

晩成温泉の前にW1が停まっていた。 左チェンジだったから、W1SAだろう。ぼくの好きなオートバイである。発売は1971年。ほぼ40年経過していることになる。 ていねいに乗られているのであろう、状態のいい個体であるように見...
わからない風景

ジョンソン・タウン──アメリカ的サイタマ、サイタマ的アメリカ 2/2

ジョンソン・タウンは、ディズニーリゾートと同類でありながら、大きく異なる点がある。そのひとつが境界管理の仕方である。 ディズニーリゾートは、どこまでも「夢の国」を徹底するために、その領域は明確な境界によってがっちり囲い込まれ、内部から...
わからない風景

ジョンソン・タウン──アメリカ的サイタマ、サイタマ的アメリカ 1/2

「ジープの機能美展」のあと、入間在住の大学院生ヤダに案内してもらい、ジョンソン・タウンへ行ってみた。 ジョンソン・タウンとは、入間市の中心部にある住宅街だ。あるディベロッパーがその一帯を再開発・管理しているのだという。米国ふう...
わからない風景

地震

ぶじでしたか? 市川もずいぶん揺れました。本やら書類やらが散らかっていますが、まわりも含めて大きな被害なさそう。 こういうときには、すぐテレビをつけるものですね。津波の勢いと被害に、絶句。被害が最小でありますよう。 ...
タイトルとURLをコピーしました