ホーム > その他の乗りもの | その他の散歩旅 | カワサキW800 > ジープの機能美展にW800でゆく 1/2

ジープの機能美展にW800でゆく 1/2

3週間ほど前の話になるが、ジープの機能美展2012を見てきた。

今年はディフェンダーではなく、W800で行くことにした。ダブハチにはナビがないので、記憶を頼りに混雑する所沢市内を抜けてゆくうちに、見覚えのある道に出て、入間市博物館に辿り着いた。

例によってマニアックな車輌が並んでいる。今年も一時間ほど見学させてもらった。紹介するのはどちらも1943年製。

キューベルワーゲン。実物を初めて見た。ナンバー付きだから、現役で公道を走ることができる。レストアして維持するのは並大抵ではなかろうに。

ロイヤルエンフィールドの軍用オートバイ。外観は相応に年季が入っている。レストア済みかどうかは不明。状態からするとさすがに不動か。

ここに写真はあげないけれど、1955年製の2CVも展示してあった。90年ごろに個人輸入したものらしい。その経緯をつづったファイルもあり、読むと胸が熱くなる。