ホーム > アーカイブ > 2016年12月16日のアーカイブ

2016年12月16日のアーカイブ

実家を処分した日

名古屋の実家を処分することにした。「処分」という表現が適切かどうかはわからないけど、ようするに売ってしまうということだ。

父が亡くなってからの10か月間でぼくが経験したのは、もろもろの雑事の連続であった。人間というのは身ひとつで生きているようなものではなく、きわめて世俗的・現実的な意味において社会的存在であることを思い知らされた。

いろんなことを判断して物事を処理していかなくてはならない。時間的制約もあるため、それらを粛々と進めてゆくほかない。ぼくは、そういうときに感傷にふりまわされることなくわりあい冷静に対処できる性質なのだが、それでも何度か気が滅入るようなことがあった。

実家の処分という判断は、その最大の例のひとつかもしれない。

161216nagoya

処分してしまうという判断そのものは、合理的であり、しごく妥当な選択だとおもう。

続きを読む

ホーム > アーカイブ > 2016年12月16日のアーカイブ

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (147)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る