2013-09

レモン収穫

レモンを収穫した。一本のレモンの木から写真に映っているくらいは穫れる。小ぶりのものは今回収穫を見送ったので、総量としてはもう少しある。 防除のたぐいは一切していない。正真正銘の無農薬だ。隣に植えてあるミカンの木は絶えず青虫がつ...
その他の乗りもの

シンガポール・フライヤーに乗ってきた 1/3

シンガポール・フライヤーに乗ってきた。 2013年9月現在世界一という触れ込みの巨大観覧車だ。高さ165m、回転輪直径150m。公式サイトはこちら(英語)。全体設計は建築家の故黒川紀章、観覧車の製作・設置は三菱重工(出典)である。 ...
映画を観る

映画『そして父になる』

すばらしい作品だった。 ひとは、あらかじめ誰かであるのではなく、ひととのかかわりのなかで何者かになってゆくのだということを、ていねいに描く。それも、劇的な出来事というよりも、ごくごくありふれた日常的なディテールの淡々とした積み重ねによ...

なぜディズニーランドへゆくのか第5回公開

連載しております「わたしたちはなぜディズニーランドへゆくのか──遊園地の政治学」の第5回「ゴンドラから再浸透する視線」が公開されました。 東京ディズニーランドに隣接する葛西臨海公園には、なぜディズニーランド内から排除されている観覧車が...
2013シンガポール・マラッカ

マラッカの夕陽

セントポールの丘の上からマラッカ海峡に沈む夕陽を見た。 雲が多めではあったが、水平線近くでは切れていた。そこから顔をのぞかせたとき、太陽は朱色になって輝いていた。そして、沖合1kmに浮かぶ小島プラウ・ウペの黒い島影に沈んでいった。 ...
2013シンガポール・マラッカ

ジョホールバル

シンガポールからコーズウェイを渡ってジョホールバルに着いた。 食堂に入ってビールくださいといったが、なかなか理解してもらえなかった。ようやく出てきたのはカールスバーグの大瓶。RM15だという。ごはんの倍くらいする。そのときはちょっと高...

台風18号一過

台風18号が通過していった。市川は、雨はさほどでもなかったが、午前からお昼ごろにかけて猛烈な風が吹いた。 その風は、うちの庭のもみじを倒していった。 植えてから5-6年たつだろうか。昨年までは元気だったが、今年は枯れ枝が...
メディア論の視座

今日は911

また911がめぐってきた。 ぼくが見たかぎりでは、テレビもネットも目先の主題を追うのに忙しく、そのことに言及するものは思いのほか少ないようだった。 あれから12年。 あのとき、911で世界は変わった、などと声高に叫んでいた...
2013北海道 Defender

今年も函館2013

公立はこだて未来大の集中講義のため、今年も函館にやってきました。 今回は陸走ではなく、大洗発苫小牧行きの深夜便で北海道に上陸しました。道北を3日間ほどうろついたあと、本日、苫前から430kmを一気に走って函館入り。 道北では長袖...
ゼミ・授業

ベンチと液状化跡──舞浜駅前調査余録

舞浜駅前の調査にかんする余録を二つ。 その1。ディズニーランド来訪者の動線からはずれるが、空中歩道から地上へ降りてみると、東日本大震災のときの液状化の被害がまだかなり残されていることに気づかされる。いたるところ地面は波打ち、アスファル...
タイトルとURLをコピーしました