ホーム > その他の散歩旅 | ディフェンダー110 > 今年も函館へ

今年も函館へ

毎年9月に公立はこだて未来大学で集中講義をさせてもらっている。

授業では、短期間で一気にデジタル・ストーリーテリングの作品をつくりあげる。未来大生は、ふだん接している明学の学生たちともまた違った個性があって、おもしろい。ちょっと愉しみな気持ちをたずさえて函館へ向かうのが常だ。

道中は車。なるべく下道をつかう。町や村、田や畑、山や海、ロードサイド的光景などを眺めながら、走る。

大間からフェリーで函館へ渡る。集中講義が終わると、山に登ったり林道を走ったりする。そして島牧YHに立ち寄り、ガンゼさんやオシメさん、俊輔くんたちの顔を見て帰る。それがここ数年のパターンだ。

写真は昨年、根室の近くで撮ったもの。遠くに見えるのが落石(おちいし)岬。北海道でいちばん好きな岬である。

今年は遠くまで足を伸ばすのはむずかしそうだ。その代わり、途中でいくつか原発関連のPR施設を見てこようとおもっている。

なお、この記事はWordPressの予約投稿機能をつかって出発前に仕込んでおいた。順調ならば、東北のどこかを北へ向けてディフェンダーで走っている頃だ。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2012/09/07/hakodate2012/trackback/?_wpnonce=97ededeae1
トラックバックの送信元リスト
今年も函館へ - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > その他の散歩旅 | ディフェンダー110 > 今年も函館へ

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る