ホーム > 未分類 > 柏崎、刈羽 2/2

柏崎、刈羽 2/2

アトミュージアムとサービスホール以外の3箇所は、いずれも原発関連PR展示を直接の目的としたものではない。地域のひとびとのための公民館のような施設と位置づけられているものらしい。

柏崎市内にあるのは、エネルギーホールとカムフィーの二つだ。どちらにもテーブルと椅子があって、新聞がおかれている。受付嬢の話によれば、地域のひとの待ち合わせにつかってもらったりする場所だという。ぼくが見たときには、カムフィーに1名、エネルギーホールには3名の老人がいて、新聞を読んでいた。

 ▲。中央の樹は作り物。ニュートンの林檎ということか?

 ▲カムフィーは市の施設内にある。緑色の球体はディスプレイ。節電で休止中

カムフィーの一画に原子力情報公開コーナーというのがあった。無愛想な事務戸棚がおかれ、ガラス戸のなかに柏崎刈羽原発関連の報告書のファイルなどがならべられている。エネルギーホールの一画には、インターネットコーナーとともに、図書コーナーがあり、子ども向けの本がならべられている。エネルギーホールには会議室などもあるようだったが、関係者以外は立ち入りできないとのことであった。

刈羽村にある「」という施設は、原発から市街地へ下っていったR116ぞいにある。ログハウスふうの大きな建物だ。なかに会議室や和室などがあり、やはり地域のひとを対象に、踊りなどの習い事の教室などがひらかれるということだった。ぼくがいったときは管理人のおじさん以外は誰もおらず。

敷地内には農産物直売所もある。この日は閉まっていた。道路脇の看板は補修中だった。人の気配はほとんどしなかった。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2012/10/15/kariwa02/trackback/?_wpnonce=8881257b1d
トラックバックの送信元リスト
柏崎、刈羽 2/2 - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > 未分類 > 柏崎、刈羽 2/2

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (146)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (243)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 先入観 2017年3月24日
       こんにちは、〈うさぎ〉です。わたしたち8期生は、先日明治学院大学を卒業しました。最近は桜の花もちらほらと […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る