ホーム > ディフェンダー110 > ディフェンダーにヒッチメンバーを取り付け

ディフェンダーにヒッチメンバーを取り付け

ディフェンダーにヒッチメンバーを取り付けた。2インチ角のタイプで、TerrafirmaのTF877という型番である。

ディフェンダーは、最初から牽引を考慮した造りになっている。いまや稀少種となった剝きだしのフレームには、最初からバンパーにヒッチメンバー取り付け用の穴があいている。ここにボルトオンで装着可能である。

141107hitch01

最初に、ステーをとりつけ、そのあと本体を装着すれば完了。

141107hitch02

ただ、ぼくはミッドランドのN工場長に無理をいって、リアステップと共存するように工夫してもらった。8mm厚の鉄でできたヒッチメンバーに、若干の穴あけ、欠削などの加工をしていただいたのだ。

装着の完了した姿がこちら。なかなか精悍である。

141107hitch03

141107hitch04

能力的には大きなトレーラーだって問題なく牽ける。ぼくはなぜか牽引免許も所持しているので、法的にも問題はないのだ。けれども、市川市内には、主要道路のくせにむやみに狭い道があちこちにあって、とてもトレーラー牽引で走れるようなところではないという根本的な問題がある。

ヒッチメンバーをどうやって活かすか。今後のおたのしみとして、ゆっくり考えたい。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://swingbooks.jp/2014/11/08/def_hitch/trackback/?_wpnonce=22a71d788f
トラックバックの送信元リスト
ディフェンダーにヒッチメンバーを取り付け - 散歩の思考 : SwingBooks.jp より

ホーム > ディフェンダー110 > ディフェンダーにヒッチメンバーを取り付け

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • それらしさから抜け出すこと 2016年12月9日
     こんにちは〈KUJIRA〉です。12月に入りましたね。一回目の卒論提出日まで三週間を切りました。最近はほとん […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る