ホーム > 散歩旅にでる > その他の散歩旅

その他の散歩旅のアーカイブ

9か月ぶりのW800 2/2

9か月ぶりにW800を動かした話のつづき。

腹ごなしに金精峠を越えてみた。群馬側に入って最初のドライブインでUターンして戻る。峠付近の稜線にはうっすら白いものがあった。

161105nikko08

峠のトンネルを出たところから男体山を見下ろした。

161105nikko09

161105nikko10

 ➤  つづきを読む

9か月ぶりのW800 1/2

9か月ぶりにW800に火を入れた。最初は後輪から少し異音がした。やはり機械は定期的に動かしておくべきである。人間のからだと同じだ。

R4バイパスを北上。古河あたりのボトルネックが解消されたため、流れもよい。埼玉でR4バイパスに出たところから1時間20分ほどで宇都宮に着いた。

そのままR119で日光へ向かう。

161105nikko01

日光市街をすぎたところで、目の前をサルが横断していった。子ザルが親ザルの背中にとりついているのが見えた。写真はトリミングして拡大したのでだいぶ粗いが勘弁を。

161105nikko02

紅葉はもうピークをすぎて枯れ気味だった。予報は「快晴、北の風で気温は低め」ということだったが、実際はまったく違った。終始どんよりと曇ったままで、ときどき雨粒も落ちてきた。気温は、いろは坂の手前で3度。中禅寺湖畔は0度前後だったとおもわれる。

 ➤  つづきを読む

サミット期間中に名古屋へ行ってきた

先週は伊勢志摩サミット期間で各地は厳重警備中、とくに空港は、という話をよく目にした。そんななか羽田発中部国際空港(セントレア)行きのJAL便に乗ることになった。

羽田についてみると意外にもふだんとさほど変わらぬ雰囲気だった。ちょっと警官の姿が目立つくらいだ。早朝だったせいかもしれない。

機材は737-800。小ぶりな飛行機のうえ天候が悪かったせいか、けっこう揺れた。でもちゃんと飛んでくれただけよかったかもしれない。このあと羽田は、離陸しようとした大韓航空機がエンジンから出火したとかで、しばらく閉鎖されてしまったというのだから。

160530summit01

セントレアに着いた。こちらも、警官の数こそ多いもののターミナルはあいかわらずガランとしていて、わりに拍子抜け。こちらは到着客だから、さしてチェックも厳しくなかった、ということかもしれない。出発するほうは検査もより厳しかっただろう。

 ➤  つづきを読む

山羊をたべる

山羊をたべた。まずはお刺身である。たっぷりの生姜をいれた醤油につけて食べる。おもったよりも臭みはない。食感はこりこりという感じ。噛むほどに味わいがある。なかなか噛みきれないのだが。

160303yagi01

こちらは山羊汁だ。暗いところでiPhoneで撮ったため写真がブレブレですみません。三時間かけて煮込むのだという。数に限りがあるのだけどおまけね、ということで、ちいさなお椀にお汁だけいただいた。

 ➤  つづきを読む

見わたすかぎり高校生

しばらく前のこと。那覇空港で、ぼくは羽田行きの便に乗ろうとしていた。

指定されたゲートの手前まで来て、一瞬たじろいだ。おびただしい数の人間が座りこみ、フロアを埋め尽くしていたからだ。

160205oka

私服を着ていたが、高校生のようだった。手にお土産の入ったバッグをもち、背中にバックパックをずり下げて背負っていた。スズメの集団のようにおしゃべりしている。

那覇空港の搭乗ゲート前のフロアはけっして狭くはない。しかし、びっしりと座りこんだひとたちによって、フロアはすっかり覆い隠されていた。もう見わたすかぎり高校生。

 ➤  つづきを読む

ホーム > 散歩旅にでる > その他の散歩旅

Related Other Sites
Recent Posts
Categories
  • ゼミ・授業 (144)
  • 考えたこと (131)
  • 日にち雑記 (240)
Pages
Monthly Archives
Search This Site
Subscribe SwingBooks
Lab & Seminar
RSS hajime-semi Blog
  • 積み重ねの先にあるもの 2016年11月27日
     こんにちは。<チャーリー>です。 とうとう、卒論のゼミ内提出までの日数は残り1ヶ月を切りました。最近わたしが […]
    長谷川ゼミ
Meta

ページの上部に戻る