2010-01

わからない風景

すべてはユニクロに

ブルックスブラザースの銀座店が閉店したのはしばらく前のことだ。場所は銀座のどまんなか、晴海通りから中央通りに折れてすぐの五丁目である。 ワシントン靴店のあるビルにはユニクロが入っていて、ブルックスと隣りあっていた。ぼくはどっち...
ゼミ・授業

口頭試問

卒論の口頭試問をぶじに終えた。卒論ゼミのプログラムはこれで完了である。 同じ学科のY先生からは、愛犬からコスプレまで脱領域的というかユニークで大変よろしいとお褒めの(そう信じている)言葉をいただいた。題材はかくのごとく多様だが、アプロ...
日にち雑記

文化人

ごくごくたまーに、ではあるが、「文化人」とよばれるひとたちに出くわす。シンポジウムとか委員会とか会合とか、そんな機会だ。ふだんは木陰でぐうすか昼寝するカピバラさんのように地味に暮らしているというのに、たまにそんな場に引きだされるとけっこうな...
生活の風景

給水塔

たまに散歩にでかける先に、栗山配水塔がある。土木遺産で1937年の建築だというから、年齢は父とさほど違わない。ただしこちらはまだ現役。いまも一帯に上水道を供給しているのだという。江戸川あたりからだと、北総台地の西端の斜面林の上から、...
生活の風景

凧揚げ

《なな》と《くんくん》が凧揚げに行きたいと言いだした。 わが家に凧は二つある。ひとつは数年前に近所のコンビニで買ったデジモンのゲイラカイトだ。《なな》がまず放り投げてみると、たちまち風をつかまえて、あっというまに空高くあがる。...
ゼミ・授業

卒論提出

12名いるゼミ生の全員が、本日ぶじに卒論を提出した。 ひとりの脱落者もださずにここまで漕ぎ着けることができた。かれらは芸術メディア系列の第一期生である。学生はもちろん、指導する側にとっても初めての卒論なのだ。明学に着任して以来の4年間...
考えたこと

電子ブックの2010年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 2010年が始まった。今年日本でもブレイクの見込まれるもののひとつが、電子ブックリーダーであり、それに連動するネットサービスである。すでに米国ではアマゾンのKindle...
タイトルとURLをコピーしました