2010-04

考えたこと

すべてがネタになる

事業仕分けのネット中継が話題である。動画中継も大規模におこなわれるようになったものの、あらためて思ったのは、Twitterが実況にいかに向いているか、である。これでキャノンボールみたいなことをやったら、さぞ面白かろう。 ところで、こう...
ブログ整備

WordPressへの移行

このたび「散歩の思考」はWordPressに移行した。おかげさまで、つい今しがた、すべての問題点が解決し、無事に移行作業が完了したところである。記念にWPから初投稿。 開設以来MovableTypeで運用しており、それはそれで満足して...
サイト更新のお知らせ

デジタルストーリーテリング作品公開

2009年度の芸術メディア論演習で学生がつくったデジタルストーリーテリングの作品が公開されました。いつものように、明学・芸術学科のウェブサイトのなかに特設ページをつくってあげてあります。2009年度デジタルストーリーテリング作品一覧へ。 ...
考えたこと

やりませんか?

テレビ番組の制作プロダクションをやっているというひとがやってきた。デジタルストーリーテリングに興味があるので教えてほしいということで、前に一度だけ会ったことがある。今度はなんの用事かとおもったら、こう言うのだ。 「デジタルストーリーテ...
2010パリ

パリ散歩旅(5)──復活祭にハシゴ

旅先なので食事は毎回外食だ。デリで何か買ってホテルの部屋でたべるのもよいとおもっていたが、けっきょく毎回外食だった。といっても、いつもながら特別な店に行くわけではない。カフェやブラッスリあたりで気楽にすませる。 気がかりだった...
2010パリ

パリ散歩旅(4)──トイレを探して

そのうち《くんくん》がトイレに行きたくなった。 なにしろ春のパリは寒かった。一日中外を歩いている。無理もない。しかもこの日の《くんくん》は不運だった。エッフェル塔でも一度トイレに行きたくなったもののまにあわなかったのだ。 ...
2010パリ

パリ散歩旅(3)──ケ・ブランリーのレヴィ=ストロース

ぼくたちの子づれ旅には、目的というほどの目的はない。だから「散歩旅」とよんでいるわけだ。今回もそう。《みの》の進学記念というのは名目や口実であって目的ではないのだし。それでも強いていえば、ケ・ブランリー美術館に行ってみることが目的、...
2010パリ

パリ散歩旅(2)──ノートルダムのスタンカーメン

到着したパリは復活祭のまっただ中だった。もうヨーロッパじゅうからやって来たお上りさんだらけ。われわれもお上りさん一行として、そのなかに混じり、うろうろする。 ノートルダム大聖堂へやってくる。なんというか、浅草寺の雷門前みたいな...
2010パリ

パリ散歩旅(1)──10年ぶり

パリに行ってきた。たまたま安いチケットがとれたのだ。安いといっても、それは一人分のこと。今回は《みの》の高校合格記念でもあり、一家総勢で出かけた。すると自動的にそれは人数倍されることとなり、安いはずの航空券もけっこうな値段にふくらん...
タイトルとURLをコピーしました