2012-02

その他の乗りもの

種子島宇宙センター施設見学ツアー 2/2

ここからはゲートのチェックをうけて、発射場へ入っていく。 鉄骨が複雑に組みあわせられた塔が見える。中型ロケット発射場だ。ここも現在はつかわれていない。鉄骨には錆が浮いている。夏には雑草で埋もれそうだ。 この組立発射塔のた...
その他の乗りもの

種子島宇宙センター施設見学ツアー 1/2

宇宙センター内にある宇宙科学技術館は、団体客が観光バスで乗りつけて、小さなミュージアムショップで宇宙食のお土産を大人買いするような場所であるようだった。 展示内容はなかなか充実していた。一階は日本のロケット技術の紹介と...
ゼミ・授業

種子島の夕陽

種子島に行ってきた。今年度の卒論ゼミの打ち上げである。 朝の鹿児島は小雪がちらつくほどの寒さだった。鹿児島港から高速艇で95分で種子島の西之表港に着く。晴れてはきたものの、冷たい風が吹いていた。 西之表からバスに90分揺...
映画を観る

沖田修一監督

『キツツキと雨』を観てきた。抜群によかった。 『南極料理人』の沖田修一監督の新作。前作は映画館で二度観、DVDは予約して買い何度も観た。これからも観るだろう。『キツツキと雨』は楽しみに待っていた次回作だ。 脚本はオリジナル。監督...
生活の道具

エスプレッソ・メーカー

エスプレッソ・メーカーを買った。先月のことである。 自宅でエスプレッソを淹れたい。数年前にそう考えた。エスプレッソはマシンで淹れるものという先入観があったので、家庭用を調べてみた。どれも使えないことがわかった。高価すぎ、でかすぎ、ラン...
ディフェンダー110

恥ずかしいワイパー

東京タワーが雨に光っていた。ディフェンダーの小さなフロントガラスからはみ出そうなくらい大きく見えた。 この日は大学院の入試だった。例年おもしろい受験生が来てくれる。今年もそうだった。ほかに会議や打合せなど引きも切らず、終日白金...
生活の風景

近所をひとまわり

入試業務もひと区切りついた。週明けには、また新たな業務たちが手招きして待っているのだが。 ひさしぶりに《くんくん》をつれて近所をひとまわりしてきた。午前中に吹いていた冷たい北風も収まり、春みたいな陽気だった。 ...
カワサキW800

これW800だよね?

W800の初乗りをしてきた。 といっても、都内から常磐道を谷和原まで行き、利根川沿いを少し下ってから千葉ニュー方面に出て、戻ってきただけだ。距離にして120kmくらい、およそ4時間。ツーリングなどとよべるようなものではない。 ...
空と雲と光

冬の夕景

江戸川土手をとおりかかったら、西の空が焼けていた。冬はしばしばうつくしい夕景を見せてくれる。 古いiPhoneで撮影したのでわかりにくいかもしれないが、富士山・スカイツリー・東京タワーという三点セットのシルエットが川面に映って...
その他の乗りもの

バラスト

ひさしぶりに北総線に乗りに行った。 ホームの直下で、バラストの補修工事がおこなわれていた。古いバラストの取り除かれたあとには応急的に土嚢が詰め込まれていた。 これから撒かれるらしいバラストが、青いプラスチックの籠に盛られ...
タイトルとURLをコピーしました