有地慈 個展「スーパー・プライベートIII—約束された街で—」ご案内

ぼくのゼミの卒業生で、現代美術作家の有地慈(あるち・いつき)さんの個展がひらかれています。

  • 有地慈 個展「スーパー・プライベートⅢ-約束された街で-」
  • 会期 2018年10月27日(土)~11月3日(土) *月曜休廊
  • 会場 ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ
  • 住所 東京都品川区東五反田3-17-4 糟谷ビル2F
  • 電話 03-5422-7085
  • 開館時間 15:00~20:00(土日は13:00〜)
  • ※展示の一部は指定物販お買い上げの方のみ観覧可能 (¥500)
  • アクセス 都営浅草線五反田駅東口徒歩5分

今回の個展について、慈さんご本人はこう説明しておられます。

「スーパー・プライベート」とは私が名前をつけたシリーズもので、「私と公の大きな飛躍を試みる」をテーマとしています。今回は、日本現代美術界隈でひとつの主流となっている震災を扱っているようで、反転させると超個人的物語を描いている、という作品となっています。空間を映像や立体メインに構成したインスタレーションです。

なお、慈さんは、ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校の第3期最終成果展で東浩紀審査員特別賞を受賞されました。そのときの審査のようす。

今回の個展は、このときの展示をアップデートしたバージョンになるとのことです。

ぼくがバタバタ忙しくしていたため会期が始まってからのご案内となってしまい申しわけありません。ゼミの卒業生たちがそれぞれ元気に活躍してくれていて、とてもうれしいです。

ぜひお出かけください。