散歩の思考

その他のお知らせ

シバミノル、連載小説の挿絵を描く

お知らせと宣伝です。 ゼミの卒業生でアーティストのシバミノルが、このたび連載小説の挿絵を描くことになりました。 作品名:燃え殻「これはただの夏」 掲載誌:『yom yom』8月号(7月19日配信開始)、新潮社 ...
その他の観たり読んだり

ある編集者のユートピア——小野二郎展

世田谷美術館で開催中の「ある編集者のユートピア——小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校 展」を観てきた。 小野二郎といって、どれだけのひとがピンとくるのだろうか。ぼくには答えようがない。おそらくそれほど多数のひと...
著作・寄稿のお知らせ

「ポスト・ヒューマンの時代における人文学・人文書」を『大学出版』に寄稿

『大学出版』という雑誌に「ポスト・ヒューマンの時代における人文学・人文書」というエッセイを寄稿しました。 書物について書いたのは、いつ以来だろう? じつにひさしぶりです。この間、その手の話題について、ぼくは沈黙を守ってきました...
映画を観る

ドキュメンタリー映画『主戦場』

日系アメリカ人ミキ・デザキが監督した初めてのドキュメンタリー映画『主戦場』をひじょうにおもしろく観た。必見の作品だとおもう。必見というのは、慰安婦問題という主題や内容についてもそうなのだが、それ以外にもいくつか重要な点があると考えるためだ。...
映画を観る

『ファースト・マン』——最近観ておもしろかった映画2

映画『ファースト・マン』は、人類初の月面着陸を達成したアポロ11号のニール・アームストロング船長を題材とした作品だ。まるで盛りあがらないスペクタクル映画として興味深く観た。
映画を観る

映画『翔んで埼玉』 —— 最近観ておもしろかった映画1

最近観ておもしろかった映画の紹介その1は『翔んで埼玉』。埼玉ディスりまくりのネタ映画で、ネタをネタとしてたのしむには、いい線をいっている。
自然の風景

2019年の元旦

2019年がはじまりました。あいにく喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきます。失礼どうかお許しください。 本年がみなさまそれぞれにとって良い一年になりますよう。
登壇・レクチャーのお知らせ

メディアインフラ研究会のご案内 Media Infra Research Project Meeting

2018年12月8日(土)東京大学本郷キャンパスにてメディアインフラ研究会がひらかれます。ぼくも登壇して、ユネスコのMIL Conference(カウナス)の報告をし、メディアリテラシーの理論的地平の現状について検討します。
サイト更新のお知らせ

人はTDLのどこでどう写真を撮っているか——東京ディズニーランド・フォトスポット調査を公開

ゼミで調査した「人はTDLのどこでどう写真を撮っているか——東京ディズニーランド・フォトスポット調査」を公開しました。そのご案内です。
サイト更新のお知らせ

人は公園でどう過ごしているか——公園調査を公開

今年のゼミでおこなった調査の一部を公開しました。題して「人は公園でどう過ごしているか——公園調査」です。
タイトルとURLをコピーしました